【用語解説】Arbitrum(アービトラム)

Arbitrum(アービトラム)とは、イーサリアムのスケーリングソリューション、つまりレイヤー2として最も使用されているプロジェクトの1つです。開発企業であるOffchain Labsはプリンストン大学研究室が主体となっています。

Arbitrumはレイヤー2に対して、イーサリアムはレイヤー1と呼ばれています。イーサリアムの手数料は1回の取引で5,000~8,000円程度かかりますが、Arbitrumを活用すれば同じ仕組みでも手数料が数百円ですむことから注目を浴びるようになりました。

用語解説
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから
全記事一覧 連載記事 アクセス上位記事 おすすめ記事
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから