【用語解説】エスクロー

エスクローとは、何らかの取引の際に売り手と買い手の間に中立な第三者を仲介させることやそのサービスを意味します。

従来のエスクローでは、買い手は中立な第三者に代金を預け、取引結果によって預かる代金を売り手に渡します。ただし、受け渡しの対価として代金の一部を手数料としてエスクローに支払う必要がありました。

ただし、ブロックチェーンを利用したエスクローでは従来に比べて効率的かつ省力化が図られ、手数料を抑えられます。加えて、取引履歴はすべてブロックチェーン上に記録されるため、改ざんが不可能であることから高い信頼性も担保されます。

用語解説
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから
全記事一覧 連載記事 アクセス上位記事 おすすめ記事
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから