【用語解説】Pseudonymity Economy

Pseudonymity Economy(偽名経済)とは、Coinbase(コインベース)の元CTOで、a16zの元パートナーである起業家バラジ・スリニヴァサン氏が提唱している思想です。「偽名」で活動することで、性別や人種、学歴、社会的背景などに関係なく能力を発揮できる経済を実現を目指しています。

ブロックチェーンを基盤としたWeb3.0社会では、この偽名経済が主流になるのではないかといわれており、現在注目を集めている考え方の1つです。

用語解説
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから
全記事一覧 連載記事 アクセス上位記事 おすすめ記事
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから