【用語解説】ウォレット

ウォレットを直訳すると「財布」となり、暗号資産を保管する場所を意味します。購入した暗号資産は自分で管理する必要があります。

ウォレットにはさまざまな種類があり、ウェブ上にある「ウェブウォレット」やスマホにインストールする「モバイルウォレット」など、用途にあわせて利用する種類を選ぶことが可能です。

ただし、ウォレットに対してハッキングなどのサイバー攻撃を受けると、保有する暗号資産を失うリスクもあります。よって、用途だけでなくセキュリティを含めた管理面でも使用するウォレットを精査しなければなりません。

用語解説
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから
全記事一覧 連載記事 アクセス上位記事 おすすめ記事
5分でわかる!!NFTの基礎まとめ資料配布中!!
資料請求はこちらから